横浜駅で開業している司法書士お勧めサイト

最近は1枚のクレジットカードでキャッシングとショッピングが出来るものが多くあります。

では、キャッシングとショッピングって何が違うのでしょうか?キャッシングとは、簡単に言うとお金を借りる契約です。そのため、「利息」が発生します。それに対してショッピングとは、物品を購入するために利用するものであり、キャッシングと異なって「利息」は発生しません。

しかしカード明細を見た方は、お分かりになると思いますが、リボ払いの場合しっかりと販売代金に金利のようなものが上乗せされて請求されています。これは何かというと、「ショッピング」は、物品購入代金をカード会社に立替えてもらう契約なので、立替えをしたカード会社に対して金利ではなく「手数料」というものを支払っているのです。

金利も手数料も、上乗せされて請求されるんだから同じことと思われるかもしれませんが、これが意外と大きく異なっているのです。ショッピング利用については割賦販売法という法律によって規制されていますが、キャッシングは貸金業法という法律によって規制されています。つまり、同じカードを使った取引なんですが、異なった法律が適用されているのです。

そして、過払金請求の根拠となる利息制限法という法律は、「利息」を規制する法律なので、キャッシングについては適用されますが、ショッピングについては適用されません。なぜなら、ショッピングは利息ではなく手数料だからです。

そのため、過払金請求の対象となるのは、キャッシング取引のみとなります。

横浜の相続はこちら!相続の悩みは横浜のこのサイトへ
たくさんの経験をしている相続のプロの人は、
手続きする相手の機関の傾向と対策をつかんでいるそうです。
www.souzoku-shien.net